会社概要

会社情報

商 号株式会社日本創健
設 立平成2年6月8日
資本金1,000万円
代表者舘内修一
事業所〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂8754  【 Google mapで見る 】
電話 0265-82-3600 0265-82-5177
事業内容α-リノレン酸を有効活用した塗布用及び服用馬油の製造販売
活性酸素消去を目的とした羅漢果濃縮液の製造販売
商品開発経緯と商品の特長弊社の商品は安全第一、効果優先を前提として開発した商品です。
身体を害する恐れのある合成添加物など一切使用していません。
大切な養分を損なわないように温度と時間に細心の注意を払い有効性を得るため、無意味な精製をせず、効果効能を期待できる形態に作り上げた商品です。

沿革

平成2年7月低温抽出の塗布用自然馬油製造販売開始
(有効成分の「α-リノレン酸」を損なわない体温以下抽出)
料理用自然馬油製造販売開始
平成3年2月超低温抽出の自然馬油(極)製造販売開始
平成3年5月低温抽出馬油が化粧品として厚生省より認可される。
商品名:ナチュラル馬油クリーム(チューブタイプ)
ナチュラル馬油(ボトルタイプ)
平成3年8月ナチュラル馬油入りせっけん研究開始
平成3年10月全商品が桶谷式研鑚会(全国母乳育児相談会員組織)推奨品として認定される。
平成5年3月羅漢果濃縮液抽出法研究開始
平成7年4月ナチュラル馬油及びナチュラル馬油クリームが中京テレビでアトピー性皮膚炎の克服に安全で有効性な高い商品として放映される。(証言者 名古屋市立大学薬学部 奥山治美教授)
平成7年8月羅漢果濃縮液「仙漢液」製造販売開始
平成7年10月羅漢果「仙漢液」がNHKニュース「おはよう日本」で、細胞老化や病気の要因となる活性酸素を消去し、糖尿病や血圧異常などの体質改善に役立つ商品として放映され、羅漢果ブームの火付け商品となる。
羅漢果「仙漢液」の活性酸素消去実験で有効性が確認される。
平成8年5月ナチュラル馬油クリーム類にマウスを用いた急性経口毒性試験で100%安全性が確認される。
平成8年5月清涼飲料水瓶詰め用充填機導入
平成8年3月清涼飲料水製造工場完成
平成8年11月アロマブレンドオイル研究開始
平成9年1月服用自然馬油α-ビューティー販売開始
平成9年10月アガリクス茸エキス入り及びイチョウ葉エキス入り羅漢果濃縮液研究開始
平成9年11月同上2種類を羅漢果高濃縮液として販売開始
平成10年5月・アガリクス茸エキス入りは、免疫向上作用でガンの克服などで話題になっている商品として販売
・イチョウ葉エキス入りは、血液浄化、血管強化作用に役立つ商品として販売
羅漢果「仙漢液」の血液への融合性を利用して商品化した。
平成10年10月アロマブレンドオイル販売開始
平成10年10月(素肌の保湿に役立ち心と身体のリラクセーションに役立つ商品として)
清涼飲料水用小袋充填機導入
平成14年9月化粧品製造用真空乳化機導入
平成14年10月新社屋完成
平成16年4月アロマ入りナチュラル馬油の販売開始
平成16年11月ナチュラル馬油入り固形せっけんの販売開始
平成17年12月ナチュラル馬油入りリップクリームの販売開始
平成18年12月オーガニック原料に着目、オーガニック原料を使用した化粧品を開発販売
平成20年1月虫除けの精油配合の日焼け止め「ぴたっとサンミルク」を3年をかけ開発、製造販売を始める。
平成21年4月スキンケア用のジェルの販売開始
平成22年7月ナチュラル馬油入りのハンドクリームの販売開始
平成22年8月大量注文に対応出来るように、大型真空乳化機を導入
平成23年1月虫除けの精油を配合したお肌に優しい「ぴたっとハーブウォーター」を開発販売開始
平成25年2月馬油、シア脂、ホホバ油だけで混合しクリーム状にした「バーユシアクリーム」を開発販売開始
平成25年9月お肌に水分を与える「肌健美ウォーター」の販売開始
平成28年5月現在に至る